食事

ファミマの【RIZAPプリン】と他のプリンを食べ比べた感想

おはこんばんにちは!ほそまつちよです(‘ω’)ノ

 

いきなりなんですが、僕コンビニスイーツ好きなんですよね。

 

ローソンも、セブンも、ファミマも家の近くにあるので、たまにランニングという名目でポケストップ巡りながらコンビニスイーツを買いに行きます。

 

そんな中、ファミマでよく見かけたRIZAPプリン。

ずっと気になっていたので今回購入してみました

1個あたり税込み170円。

コンビニスイーツの中では価格的には中堅的立ち位置ですかね。

「うむ、美味しそうだ」と思い、早速食べようと思ったんですけど、

 

どうせ感想書くなら、いつも食べてるのと食べ比べたほうがいいなと思いまして、その辺でよく食べるプリンも追加招集してきました。

、、、

うむ、素晴らしい光景です。

見てるだけで甘い気持ちになります( *´艸`)

 

というわけで、食べ比べてみました!

なお、個人の主観でしか書いていないので情報の取捨選択はよろしくお願いします(‘ω’)ノ

 

RIZAPなめらかプリンを食べてみた

見た目美味そうなカスタードプリンです。

 

RIZAPなめらかプリンのステータス

税込み価格:170円

 量   :84g

糖 質  :8.4g

脂 質  :13.2g

プリン1g当たりの糖質  : 0.1g

プリン1g当たりの脂質  : 0.16g

カラメルとかは無いタイプです。

 

糖質カットだから固いのかなぁなんて勝手に思ってたのですが、めっちゃ柔らかかったです。

ほにゃあって感じ

 

む!!底が浅い!!

思ってたより少なめに感じました!

普通に美味しかったです。

RIZAPって書いてなかったら、糖質カットとか全然わからないクオリティでした。

糖質の量とかあんまりピンとこないと思うので、他のプリンと比較してみましょう

Bigプッチンプリンを食べてみた

超絶鉄板でもはや説明不要ですね。

Bigプッチンプリンのステータス

税込み価格:140円

 量   :160g

糖 質  :28.4g

脂 質  :11.3g

プリン1g当たりの糖質  : 0.18g

プリン1g当たりの脂質  : 0.07g

意外なことに1g当たりの脂質の量はプッチンプリンの方が少ないんですね。

糖質は1g当たり、およそ2倍くらいです。

プッ

チーーン

昔ながらのTHEプリンって感じです。美味しい。

この感想書きながら思ったのが、僕食レポできないなぁってことです。草です。

 

とろ~りクリームonプリンを食べてみた

これ最初に出た時衝撃を受けすぎてとても衝撃を受けました。

モチベ低君
モチベ低君
語彙力、、、

とろ~りクリームonプリンのステータス

税込み価格:154円

 量   :210g

 糖 質 :39.7g

 脂 質 :8.3g

プリン1g当たりの糖質  : 0.19g

プリン1g当たりの脂質  : 0.04g

個人的にはこのプリンが一番太ると思っていたのですが、意外や意外!

1g当たりの脂質は一番少ないという衝撃の結果でした。

炭水化物量はプッチンとどっこいです。

食べます

この3層です!最の高です!!

ひえぇええ!!

めちゃくちゃ美味いです。正直言うと一番好きです。

1gあたりはそうでもなくても、単純に量が多いのでまぁ食ったら走らないとなぁ。

そんな満足感をくれるプリンです。

 

RIZAP濃厚ショコラプリンを食べてみた

チョコレート大好きマンなので、手元にこんな美味しそうなのがあるだけで幸せです。

 

RIZAP濃厚ショコラプリン

税込み価格:170円

 量   :83g

 糖 質 :8.4g

 脂 質 :14.8g

プリン1g当たりの糖質  : 0.1g

プリン1g当たりの脂質  : 0.18g

 

まさかの1g当たりの脂質は、この4つの中では断トツで多かったですね。

製品1個あたりでも1番です

糖質はなめらかプリンについで2番目に少ないみたいで安心しました。

黒い!中身が気になります

 

おお!安いやつみたいなゼラチン感を覚悟してましたが、ほにゃってしてました!

 

これもカップの浅さはありましたが、とにかく濃厚でした。

濃い。ゆえに満足。

なんならこれ1個だとしんどいくらいです。コーヒーと一緒でちょうど良いくらいでした。

こんなに甘くて糖質カットできるもんなんだなぁ

 

 

 

糖質、脂質の比較

糖質と脂質では一般的に糖質のほうが若干太りやすいといわれています。

糖質のほうが多少脂肪に変換されやすいようです。

 

というわけで、まずは1gあたりの糖質で比較すると

とろーりクリーム>プッチン>RIZAPなめらか>RIZAPショコラ

といった結果になります。

 

また、RIZAPプリンは同価格帯のプリント比べると量が少し少なめなので、

製品1個当たりで計算するとかなりの差が出ます

今回ので言うと、とろーりクリームはRIZAPショコラの約5倍ほどですね。

 

これだけみると流石RIZAPとなるのですが

次は1g当たりの脂質を比較してみると、

RIZAPショコラ>RIZAPなめらか>プッチン>とろーりくりーむ

という真逆の結果になりました。

 

驚くことに、量の差がある製品1個当たりで考えても順位に変動なしです。

 

なるほど、

糖質カットで美味しいのには理由がきちんとありました

 

 

ですが、トータルでみればやっぱりRIZAPプリンの方が太らなさそうなのは間違いないです。

食事制限中の方には、許されるデザート的な立ち位置になると思います(‘ω’)ノ

過度なダイエットはしんどいですので、こういうのをたまに食べながら無理せず行きましょう。

まとめ

今回の記事をまとめると、

RIZAPプリンは糖質カットされているのに普通に美味しかった!

しかし、脂質はほかのプリンと比べると多めに含まれている!

しかしトータルでみたら、許されるデザートポジションになると思われる!

といった感じです。

 

割れた腹筋を手に入れるためには、お腹周りの脂肪をなくさなければいけないので、こういう商品を活用したりして頑張っていきましょう(‘ω’)ノ

最後までつたない記事を読んでいただき本当にありがとうございました!

また別の記事で会いましょう

ABOUT ME
ほそまつ ちよ
ほそまつ ちよ
ほそまつちよと申します。 筋トレとロックンロールとボカロと初音ミクとガンランスが好きな社会人です。 【何者P】という名前をいただいてボカロPをさせていただいております。 突出した特技がないので色々模索して、なんか面白いことやりたいです。 よろしくお願いします