主の日常ブログ

遊び場を荒らそうとする人もいるけど、それ以上に盛り上げようとしてくれる人がいる

先日、ボカロに携わっている人たちを無意味に馬鹿にして傷つける人が現れてめっっちゃ嫌な気持ちになりました。

そして、1部のボカロリスナー(自称してるだけでリスナーではないと思う)がそれを絶賛して、推しのアイドルまでもがそれを高評価して、もう世の中クソだな〜ってはらわたが煮えくり返ってました。

僕もサラリーマンをやっているので、マーケティングの重要性だったり、炎上商法という手段の有用性は分かってはいるのですけど、

ただただ不愉快で、全てがしょうもなくてやるせなくなりました。

 

Twitterも当然荒れてて、見てるのも辛かったし、発言したかったけどそのワードを出すことがそっちに加担する気がしてめっっちゃ堪えてました。(発言をした方たちをひたすらいいねして、やつを賞賛してる人たちをひたすらにミュートして自分はひたすらにちんちんとツイートする戦い方をしていました)

 

 

僕の中では、もうなんか全てクソだな〜って、界隈への負の感情が結構たまってたときに、子牛さんがネタ曲投稿祭を開催してくれました。

 

投稿作品全てが、本当に人を笑顔にしようとする愛に溢れてる感じがして、しょうもない曲ばっかりなのに変に感動して泣いちゃいました。

 

自分の好きだった遊び場がボロカスにされて、自分も馬鹿にされたような感じがして傷ついてたのを、救われた気になりました。

 

真島ゆろさんのプロジェクトハカイ イカスミチーム!を聴いたときはもうなんか、えぐえぐ泣いてしまって

皆同じような辛い思いをさせられたのに、こんな最高の空間が出来上がってるんだなぁ

ってひたすら感動してました。

 

人気のコンテンツにはやっぱり定期的に「荒らし」の存在は仕方ないことなのかもしれないけど、こうやってそれを凌駕する愛がある界隈で本当に本当に良かったなぁ、救われたなぁ、嬉しいなぁとただただ思っていました。

 

まだまだ自分のことで精一杯だけど、いつかこの界隈に恩を返せる日がくるといいなぁと思います。

 

読んでないと思うけど、

子牛さんのような存在がいて救われたので、こっそり感謝申し上げます。

 

 

 

ABOUT ME
ほそまつちよ
ほそまつちよ
ほそまつちよです ボカロPしたりツイッターしたりしてます。 突出した特技がないので色々模索して面白いことやりたいです。 よろしくお願いします